優れた社員教育方法であるマネジメントゲーム,マイツールを使って良い会社を創ります。 -社長のための経営計画・戦略的な管理会計を修得しましょう- MG・マイツール・Yリロンをアジアに世界に伝える 広げる 高める
マッシモのMGノート
  • HOME »
  • マッシモのMGノート »
  • マイツール

マイツール

MGの名簿と郵便番号:マイツールはソート

1. MGの名簿はマイツールで作成しますが、必須項目に郵便番号があります 名簿はMG研修で最初に手にする情報であり、インストラクターにとって極めて重要なものです。 なぜ重要なのかというと 1. どんな所(企業)から、どん …

再びFドンについて:マイツール考

1.マイツールを操作するひとの画面を後ろから見ているとおもしろいです。 そのひとの脳の中身、思考回路を見ているような気がするからです。 どう考えて、このコマンドを選択しているのか? 次はどんなコマンドで次に進むのだろう? …

マイツールとY理論:マイツールはパーソナル

マイツールの一番のいいところは何か? それは「パーソナル」ということです。 「いつでも、どこでも、誰でも」 これはY理論とおなじ共通項です。 だから難しいコマンドを覚える必要は全然ありません。 西式の33語だけでも十分に …

情報リテラシーの向上

前回のブログ「Garbage in, garbage out(クズを入れれば、クズが出てくる)」の続編です。 情報のアウトプット 情報のアウトプットには、3階層あります。 良いアウトプットのためには、良質なインプットが必 …

Garbage in, garbage out(クズを入れれば、クズが出てくる)

西研究所主催の三浦シニアコースに参加すると、初日の夜はポケコン・プログラムの入力があります。 その中で印象に残ったことばがありました。 「Garbage in, garbage out(クズを入れれば、クズが出てくる)」 …

「仕事は=」

マイツールを起動すると「仕事は=」の黒いdos画面が立ち上がります みなさん一様にびっくりします 昔のコンピューターを思い出して、「なんだこの旧式なソフトは!?」と思うわけですね でも見た目は古いのですが、これがなかなか …

「パーソナルコンピュータの世界」渡辺昭雄著

神戸大学の図書館で見つけました 西 順一郎先生の講義によく出てくる「パーソナルコンピュータの世界」(渡辺昭雄著・SFC出版局)です 先生がパーコンの世界を初めて知るきっかけとなった一冊です パーコン黎明期の世相や、当時の …

データ分析は家庭料理と同じ

写真はある企業でのコンサルティングの様子です データベースが構築されたら、あとは分析してその結果を 全員で共有です それはうちで作る家庭料理に似ています 食材を溜める  その溜め方はすぐに欲しい材料や調味料に手がとどくよ …

戦略的な名簿(西式名簿)

MG(マネジメントゲーム)の名簿はマイツールで作成すると決まっています ですが、企業研修でMGに行くと 100%エクセルで作られた名簿を渡されます エクセル名簿は色々な意味で使えませんから、データをMペーストでマイツール …

再び、データベースマーケティング

データベース・マーケティングの基本は5W2Hです 昭和の商店街の八百屋や魚屋のおばちゃんは、みんな「データベース経営」でした おばちゃんの頭の中には常連さんが いつ・何を・どれだけ買ってくれたのか? その好み、家族構成、 …

情報の3段活用

なぜMGの次はマイツールなのでしょうか? 経営データを意思決定に活かす、あるいは数字がわかる とはどのようなことでしょうか? 具体的には3つの段階があります どうするのか詳しく見ていきましょう! 〈第1段階 データ〉 経 …

MG・マイツール・皆で

MGは社員が「戦略マン」になることを目指します それはマイツールを使って、「科学的な経営」を行うことと同義です KKD経営に科学を付加することで、より「楽して儲ける」ということです しかし、この表現は頑張りや努力を否定す …

戦略チップへのアプローチ(考察) 「緑チップ」

緑チップは時代とともに、名称とそのキャラクターが変わってきました その変遷はこうです 1.MG草創期は3枚の緑チップが会社盤にのっていました 会社盤にその名残をみることができます(ひとりで3枚使用するので、緑チップは20 …

「私とコンピューター」(データベース主義)

MG2日目の昼食のスピーチのお題は「私とコンピューター」です 初心者は戸惑いますが、話すのはA卓やB卓のひとだけなので慣れたものです 西式経営の方程式は、MG=マイツールですから 参加者は「なるほど、マイツールなのか」と …

データベース思考

データベース思考を身につけること データベースを定義すれば「その1行で独立した〈情報〉として、5W1H(もしくは2H)で構成されているか?」です そのように整理するためには情報を、どのように・どのようなカラム(項目)を作 …

データベース第一主義(科学的経営)

西式経営の特徴のひとつに「科学的」があります 複雑な企業経営をスパッと5要素に分解・表現して 1.法則性 2.普遍性 3.再現性 を持たせたのが、企業方程式です このなかで、一番大切なことは再現性ではないかと思います 「 …

FドンとEドンの差

マイツールの基本コマンドに F(Format) 作表する E(Entry) 入力する があります Fドンからスタートする人は、アウトプットを想像・イメージして仕事をすすめます どういう形でデータを溜めれば欲しいアウトプッ …

情報のSTUV

「本当にプレゼンが上手い人はスライドなどに頼らず、自らのパフォーマンスで顧客にストーリーを伝え、会場の空気を作ります  プレゼンに自信がない人たちはグラフィックやエフェクトに頼り、顧客の目を自分ではなくスライドに集中させ …

移動平均と移動年計

移動平均と移動年計 これは社長がマスターするべき必修科目・必須アイテムです MGで修得する3つの視点は(詳しくはリンク先)http://www.3mmg.jp/wp/wp-admin/post.php?post=1&am …

企業へのMAS業務 経営サポート業務のありよう

わたしたちが経営サポートをする目的はこうです 「その会社が、カポカポ儲かる・金儲けをする」 「社員の皆にニコニコしてもらう(幸せになってもらう)」 増えたMQを社長の“理念や志の実現”のために使ってもらう その中には当然 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 3M経営  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.