マネジメントゲーム マイツール 社員研修 社長のための経営計画 管理会計 MG・マイツール・Yリロンをアジアに世界に 伝える 広げる 高める
マッシモのMGノート
  • HOME »
  • マッシモのMGノート »
  • 経営

経営

FC(全部原価)は本当にだめなの?

全部原価(計算)の弱点は「作る個数(生産数量)で原価が変わる」ということにつきます また、製造固定費が変わると製品の品質は同じなのに原価が変わる点も問題です こんな話がありました あるメーカーが、工場の屋根の改修を行いま …

出来る人とできない人(意思決定と行動)

今日は、できる人とできない人のことについて少し書いてみたいと思います。 税理士事務所の仕事をしていると色んな人とお会いすることも多いです。 また、ご相談やアドバイスをする機会もあります。 こうすればいいよとお伝えしても、 …

要素法で考える

けさの朝日新聞経済欄(2017.1108)に焼き鳥チェーン店のPアップとQダウンの記事が載っていました 記事にはこう書いてあります 1.価格を280円から298円に値上げした(6.4%アップ) 2.しかし客数は7.0%減 …

10分の時間の効果と効率

今日は、時間のことについて少し書いてみたいと思います。 次の言葉を本で読んだことがあるのですがそれが正しいのか、 調べたのですが分かりませんでした。 「時間を自分のものにしてしまえば、多くの人が、一年でできることを 過大 …

戦略的な名簿(西式名簿)

MG(マネジメントゲーム)の名簿はマイツールで作成すると決まっています ですが、企業研修でMGに行くと 100%エクセルで作られた名簿を渡されます エクセル名簿は色々な意味で使えませんから、データをMペーストでマイツール …

Y理論と労使見解

西式MGの根底には、ある経営思想が存在します それは「Y理論」と呼ばれる人間第一主義・人間中心主義の経営を旨とするものです 別の云い方をすれば企業を構成する従業員第一主義です 経営者のバイブルと云われる「労使見解」にも、 …

Beyond the horizon

キャリアや職位によって、求められるスキルは変化します 社員は目の前の仕事(作業)をきちんとこなす リーダーは1ヶ月の目標をクリアする 幹部は経営計画書の1年間を逆算して行動する ここまでは管理者の範疇になります そして社 …

飲食店のPアップはどうすれば、うまくいくのか?

MG研修では値決めの重要性を嫌というほど、肌身で感じます さらには利益感度分析の講義でPアップの大切さや値引きの恐ろしさを学びます そうは云っても周辺のライバル店はあんなにPを下げている。。 対抗上、際限のないPダウン合 …

独立変数と従属変数

  統計では、データ間にある因果関係について調べます 因果関係とは、ある要因によってもう一方の要因の結果に差が出るかどうかということです そのとき、原因となる要因のことを「独立変数」 その結果現れるものを「従属 …

事実を知る 正しいMQを知る

税務会計の最大の短所は「遅い」ことと、製造業の場合はFCであることにつきます (もちろん、会計事務所側の事情も充分理解しているつもりです) 経営はスピードと決断です 1ケ月半~2ヶ月も後から出てくる報告書は「情報」ではな …

「Plan-Do-See」  小林イズム

経営における意思決定のほとんどは、現場でされています MGのいう「全員経営」は 誰がやっても同じような(すなわち社長の視点で)意思決定ができるようになることです これを「Everyone a manager」という言い方 …

MG・マイツール・皆で

MGは社員が「戦略マン」になることを目指します それはマイツールを使って、「科学的な経営」を行うことと同義です KKD経営に科学を付加することで、より「楽して儲ける」ということです しかし、この表現は頑張りや努力を否定す …

経営計画の落とし穴

5要素を使って経営計画を考えると、以下の手順になります 1.G+Fで目標MQを出す 2.そしてカテゴリー別(商品別)やサービス別のMQを出す  あるいは顧客別のMQを出す 3.それぞれのQの数値を行動計画に反映させる で …

理念を成文化すること(その意味)

経営理念の成文化は、経営者としての仕事の一丁目一番地です なぜなら、「成文化」は経営者にしかできないからです 志が理念となり 理念を実現するための方針(戦略)が生まれ 戦略を担保するものが経営計画(実行計画)となります …

戦略チップへのアプローチ(考察) まとめ

企業の目的とは何でしょうか? それはビジョン・経営理念の実現です 会社は何のために存在しているのか 会社は皆をしあわせに、豊かにするために存在しています この目的理念を遂行するために、企業は「継続」していくわけです 継続 …

戦略チップへのアプローチ(考察) 「黄チップ」

みんなが大好きな黄チップ(教育チップ) これはMG界のレジェンドこと広島の井辻栄輔さんの発案です 昭和61、62年頃のIIT(MG学会の前身)で、井辻さんは講演のなかで 「わたしの会社では青チップと赤チップの他にもうひと …

戦略チップへのアプローチ(考察) 「青チップ」

青チップはイノベーション・創造です われわれはMGのゲームを通して、青チップの圧倒的な威力を体験します MGはソニーゲームですから「技術的なイノベーション」がテーマです ソニーは新商品開発を通して顧客と市場を創造してきた …

戦略チップへのアプローチ(考察) 「赤チップ」

MGが面白いのは4種類ある戦略チップ、それぞれのキャラクターが際立って特徴づけされているからです いわゆるキャラが立っているということなんですが… 戦略という言葉は軍事用語からの転用ですが、経営で使う場合はこんな感じにな …

「なにをするのか」論

「あぁ、この会社いいな」「応援したいな」と思う企業や会社には3つの要素が必ず備わっています ひとつめは経営者が、その事業やその仕事が「好きである」「惚れている」ことです 使命感や責任感も大切なことですが、本質は自分がその …

経営は逆算する

「経営は逆算である」(一倉定) 広く人口に膾炙されているこの金言からは、色々な教え・気付きが含まれています MG研修では、1日目の最後に経営計画立案の勉強をします 思考を逆算することによって物事はシンプルになり、選択肢も …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 3M経営  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.